一番おちつける住まい

一番おちつける住まい

一番おちつける住まい 私は今まで住まいをたくさん変えてきましたが、一番住みやすい住まいが現在住んでいる家です。それまでアパートを何軒かとマンションも1軒引越ししてきましたが、いずれの場所も綺麗な家でしたが、それほど住み心地がいいものではありませんでした。住むのには不自由がないのですが、落ち着けるかというとそうでもありません。

やはり私が生まれたときから住んできた実家が一番落ち着けるのです。でも、その実家の家は私が生まれる前に立て替えられた木造一戸建てなので、だんだんガタがきて狭かったというのもあり、建て増しを繰り返してきたので、家自体が傾いてしまったのです。床もボロボロになりぬけてしまってる箇所もあったので、思い切って私の両親と相談をしながら建てかえることにしました。

そして今から6年前に私の主人と実家の両親みんなで相談をしながら、ハウスメーカーに頼んで、二世帯住宅に建てかえることにしたのです。間取りから全てを自分たちの住みやすいように設計してもらい建てました。何度も何度も設計士の人と話し合いの場を持ち最終的に三階建ての住まいを建てることができました。それだけ、考えながら建てた家なので、それほど広くなくてもとても居心地がよく落ち着ける場所なのです。